1. >
  2. >
  3. 理系大学生のバイト

理系大学生のバイト

投稿者:

実験や実習などで忙しい理系大学生ですが、他の学部の生徒のように遊びに行ったり、欲しいものを買ったりしたいのは同じ。
そのためには資金を稼ぐ必要がありますが、果たして忙しいカリキュラムの合間を縫って理系大学生がバイトをするにはどうしたらいいのか悩んでしまう人も多いはず!

今回はそんな理系大学生におすすめしたい!狙い目バイトのポイントをご紹介します。

ポイントを抑えて勉強とバイトを両立しよう

理系大学生は講義だけではなく、実験や実習なども行うことになるのでなかなかバイトをする時間がとれなくなりがちです。
とはいえお金がなければ遊びに行くことや、好きなものを買うというのも難しくなるため学業に影響のないタイミングを見つけてバイトをするしかありません。
睡眠時間を削って深夜に働く問うことも可能ですが、最終的に無理がたたって学業が疎かになるためできれば深夜バイトはさけるようにしましょう。

では理系大学生だったら、どんなバイトを狙えばいいのでしょうか?
ポイントは以下の3点です。

① 土曜・日曜、祝日などで入れるバイト
② シフトの融通が利きやすいバイト
③ 夏休み・冬休みなどの長期休暇で入れる期間限定バイト

このように理系大学生の場合は、短期・短時間のバイトで穴埋め的に入れる方が学業をおろそかにする恐れが減りいいでしょう。
しかしこのタイプのバイトだと時間に余裕は生まれるものの、給料面ではどうしても多く稼ぐことはできないのがジレンマです。

ただし世の中には様々なニーズに合わせたバイトが存在し、理系大学生にもおすすめのものがたくさんあるのは事実。
その中で理系大学生でも効率よく稼げるおすすめのバイトは「リゾートバイト」、「イベントスタッフ」、「試験監督」の3つです。

これらのバイトは最初に挙げた、短期的かつ休みを上手く活用し働けるので、勉強で忙しい理系大学生でも安心して働くことができます。
そしてなにより、短期間・短時間のバイトではカバーできない給与面で、しっかりお金を稼げるようなシステムになっているのでおすすめです。

まとめ

今回紹介した理系大学生におすすめのバイトはほんの一部です。
人によって接客業が嫌だという人もいれば、事務的なバイトは嫌だという人もいるでしょう。

また通っている大学によっては今回紹介したバイトをするのが難しい場合もあります。ただし、理系大学生の狙い目バイトのポイントは共通なので、ぜひその部分を意識して自分に合ったバイトを探してみてくださいね。

そしてバイトに力をいれるのは決して悪いことではありませんが、パワーバランスをしっかり保って学業をおろそかにしないようにしましょう。