1. >
  2. >
  3. 食材節約 冷凍保存法

食材節約 冷凍保存法

投稿者:

一人暮らし必見

学生というのは、毎日外食ができるほどお金がないのが実情です。
そのため、一人暮らしの方は自炊が基本となりますよね。
しかし、自炊するとはいっても、なかなか食材を買いに行くのも大変なのは事実です。

そういった時に活用できるのが、食材の冷凍保存術です。
冷凍保存は「冷凍庫に入れておけば良いだけでしょ」と思っている方もいますが、実は金属トレイなどに乗せることによって、急速冷凍が可能となります。

その方法を利用すれば、野菜からキノコ類、魚類に肉類など、様々な食材を保存することが可能です。
冷凍保存できれば、鮮度はそのまま保ち、なおかついつでも美味しく食べることが可能です。

金属トレイなどは、100円均一でも販売されているので、お金がないという方でも安心して利用できます。
一人暮らしの強い味方となってくれる冷凍技術を身に付けて、生活力の高い学生を目指してみるのはいかがでしょうか。

捨ててしまうのはもったいない

一人暮らししていると、どうしても食べきれずに捨ててしまう食材も多いのではないでしょうか。
それは本当にもったいないことです。
近年は一人暮らし用のカット野菜や肉などが販売されているところも多いですが、それでもまだまだ多いというのが実情です。

余った食材は冷凍することによって、次の機会に使いましょう。
なお、冷凍する時は、それぞれの食材によって冷凍する方法に気を付けることが必要となります。
以下のサイトに、食材の冷凍方法について掲載されているので、そちらも参考にしてみて下さい。
>>http://magazine.campus-web.jp/archives/62577

サイトでは、野菜から肉、魚まで幅広く冷凍の注意点が書かれているので、これから冷凍で節約するのに挑戦してみたい方にお勧めです。
冷凍は比較的簡単にできるだけでなく、余った食材を有効活用できる素晴らしい手段です。

冷凍保存の注意点

冷凍保存は、後々使うのであれば効果的ですが、逆に溜めこみ過ぎてしまうという点には注意しなくてはなりません。
「もったいないからとりあえず冷凍しよう」というのを繰り返していると、無駄に貯まっていってしまいます。

自分がどのような食材を使うのかについては、しっかりと冷凍庫と相談しましょう。
定期的に冷凍庫の食材を空にするくらいバランス良く使っていくことが必要です。
特に自炊していると冷凍食品なども使うことが多くなるはずなので、それぞれ注意することが必要です。

また、冷凍すると鮮度が下がってしまう魚介類に関しては、できるだけ早く食べることが必要です。
全ての食材が冷凍すれば大丈夫ということではないので、その点は十分注意しましょう。
一人暮らしの強い味方である冷凍保存は、上手く活用して、節約につなげていくことが重要です。